かきハウスもっくん

漁師が直営する船越・糸島県産の良質な牡蠣を販売|かきハウスもっくん

Blog

 

商品カテゴリ

コンテンツ

メール会員登録

 

HOME»  かきハウスもっくんのこだわり

かきハウスもっくんのこだわり

漁師直営で一から牡蠣を育てております。

糸島・船越の牡蠣を一から育ててます。

 

牡蠣の種が付いたホタテの殻をヒモに付けている所

 

牡蠣の種が付いたホタテの殻をヒモに付けている所


上記の写真は紐にホタテの殻と牡蠣の種を付けているところです。

こちらを牡蠣イカダに吊るして、牡蠣を育てていきます。牡蠣はホタテの殻を寝床にして、成長していく仕組みです!
 

 

 

牡蠣イカダ

 

牡蠣イカダ


こちらが牡蠣ハウスもっくんの牡蠣イカダになります。

1つにホタテを50~60枚ほど重ねて、牡蠣の生みやすい環境を提供してます。

 

 

マイクロバブル処理と紫外線殺菌で良質で安心・安全な美味しい牡蠣をご提供致します。

冬に多く見られる食中毒の主な原因の一つである「ノロウイルス」が牡蠣などの貝類を汚染することが多いと言われております。
かきハウスもっくんでは、海から汲み上げた海水を「ろ過器」に通し海水に含まれた砂や汚れを落とします。
その後、「紫外線殺菌装置」を通す事により、ろ過器で処理できなかった細かな殺菌を除去します。
また 「マイクロバブル」が発生している水槽に一定時間、新鮮なカキを漬けることで、細菌から牡蠣を守り、 殺菌後も高鮮度に保持保存する事が可能となっております。
牡蠣そのものにもダメージが少なく、新鮮な状態でお召し上り頂けます。

 

マイクロバブル処理と紫外線殺菌1

 

マイクロバブル処理と紫外線殺菌2


紫外線殺菌

 

紫外線殺菌

 

ガス焼きの良さ

満遍なく焼く事ができ、臭いが付きにくい

 

糸島産の船越牡蠣


牡蠣をはじめ、魚介類を満遍なく焼く事ができます。

また、臭いが付きにくいといった利点もございます。

臭いの気にしがちなデートでも気にすることなく、楽しんでいただけると思います!!


 
デートにぴったり、カップルで楽しめる